シンプルライフに到達するまでの3つのステップ(お金編) part. 2 【モバイルカード化】

f:id:yuuuu7en:20170714163037p:image

 

※ちょっとだけ題名を変更しました。part.1を投稿してからよくよく考えてみたら、この3つのステップって主に財布をシンプルにする(そしていずれは所持すらしない笑)ことを目的にしてる記事になりそうやなぁと思ったので。

 

前回は、カード決済のメリットについてお話ししました。アクセス解析見てみたら今までのブログの中で一番PV回数が伸びた(そして現在進行形)記事となっており、やはり多くの方が関心持っている事項なのかなぁと思いました。

 

前回の内容を一言で言うと、現金からの解放。

第2回目はこの言い方に倣うと、ポイントカードからの解放。これについてお話しします。

 

皆さんポイントカードはお持ちですか?おそらくほとんどの方が1枚や2枚は持ってるのではないでしょうか?今の時代、実にいろんなポイントカードが世の中にあり、中には何枚も持っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

ではそれらのカード、どのように管理していますか?

 

「えっ、普通に財布のカード入れに入れてるよ」

 

こう答える方がほとんどだと思います。

 

昔は僕もこうでした。ってかこれが普通だと。おかしいとも思わなかった。しかしスマホユーザーに対してはもっとスマートな管理方法がありました。

 

モバイルカード化です。

 

どういうことかというと、ポイントカードアプリをダウンロードして、それと今持ってるカード情報をリンクさせることで、いわゆるプラスチックのカードをデジタル化することができます。そうすることで今までのプラスチック状のカードそのものはもう持ち歩かなくて済むし、カードを忘れてポイント付けられなかったという事態も無くなりますスマホ自体を忘れてしまったらどうしようもないですが、スマホは絶対忘れないでしょう(笑)。

 

もちろんアプリ化してないポイントカードもありますが、有名どころのカードはほとんどアプリ化に対応しています。できるやつだけでもモバイルカード化すれば、それだけでも全然違います。財布がスッキリします。

 

僕がモバイルカード化してるカードは、楽天ポイントカードTカード東急ポイントカードPontaカード(ローソンのポイントプログラム)、dカード(ドコモのポイントプログラム)、nanacoカード(※アプリではないが、ウェブで管理)の6枚です。

nanacoカードのアプリはなぜかandroidOSでしか提供してなくて、iPhone用のアプリが無いのがマジで謎(笑)

 

f:id:yuuuu7en:20170714163107p:image

 

それでは具体的にどういう感じになっているのか、Tカードを例に見てみましょう!

f:id:yuuuu7en:20170714163235p:image

アプリ立ち上げたら、最初こんな画面。「Tポイント貯まるよ!」って広告的なのがいっぱい(笑)。右下にある「モバイルTカード」をタップ。

f:id:yuuuu7en:20170714163606j:image

するとこんな画面に。このバーコードの部分を「ピッ」ってすることで、今までのプラスチックカードの黒色の磁気部分に登録されている情報を読み取れる仕組み。

 

モバイルカード化の仕方については基本的にどれも同じような流れで、

①アプリをダウンロード

②カードに書かれた会員番号を入力

③ログインIDとパスワードを設定

④完了

ってな感じです。

 

 前回とは対照的に今回はシンプルにお伝えしました。次回(一応お金編は最終回)は、レシートからの解放お金の流れの把握作業からの解放についてお伝えしたいと思います!

 

※今日たまたま LINE NEWS を開いたら、昨日の記事に関連するタイムリーなニュースを見つけました。こうやってフィンテックの動きが加速していけば、どんどんキャッシュレス社会に近づいていくね。

www.sankei.com