ゆーてんのブログ

元東京外大生が、語学、旅、キャッシュレス、マイル、ポイントについて語るブログ

トルコ編【勝手に世界一周振り返り】上空で誕生日を迎える

f:id:yuuuu7en:20180210221328j:image

 

2015年9月17日。ちょうど世界一周中に被るので、この日をどこで過ごそうかは旅が始まる前から考えていた。最初はインドで過ごす予定だったが、インド滞在がそこまで持たなくて(気持ち的に 笑)、次のドバイもさすがにそこまでいると長くなるなぁということで、自然とトルコになった。

 

イスタンブールから夜行バスでカッパドキアという街へ。正直僕はここが一大観光地だったことを知らず、イスタンブールの宿で出会った日本人に「(写真も見せながら)良かったよ〜」という話をされたのをきっかけに急遽向かうことを決定。

 

f:id:yuuuu7en:20180210230401j:image

僕が使ったバスはNEVSEHIRという会社。イスタンブールで泊まってた宿のスタッフさんが予約してくれた。その時に言われたのが「日本人はホントによくカッパドキア行くよね〜」

 

f:id:yuuuu7en:20180210230420j:image

 

f:id:yuuuu7en:20180210230432j:image

簡単なお菓子が支給される

 

f:id:yuuuu7en:20180210230219j:image

 

f:id:yuuuu7en:20180210230234j:image

 

 カッパドキアはかなり観光に特化した街だなぁという印象を受けた。僕なりに特徴を挙げると、ここにあるのはほとんど、宿泊地、レストラン、お土産屋、旅行会社(オプショナルツアーを申し込める用に)の4つ。いわば観光客のためのサービスしかない。オフィス街ではない点が、まるでテーマパークにいるような非日常な空間に感じられた。

 

この日はカッパドキア2日目。前日朝に到着するや否やすぐにツアーに参加することになったハードなスケジュールで始まった(笑)のだが、2日目も早朝4:30から始まった。気球に乗り、暗いうちに上空に上がって日の出と奇岩群を見るツアーに申し込んでいたからだ。

 

カッパドキアでは大きく4種類のツアーが用意されている。レッドツアーグリーンツアー、ブルーツアー、そしてこの気球ツアー。レッドツアーはカッパドキア北部の名所を回るツアー、グリーンツアーは南部の名所を回るツアー。あまりに広大なので個人で回るのは難しく、ここはお金を払ってでもツアーに乗っかる方がベターだなと、実際にブルーツアー以外の3種のツアーに参加してみて感じた。宿まで迎えに来てくれるし主要名所を効率よく回ってくれる。ツアーバスのドライバーはカッパドキアの宿を大体熟知しているので、「ここに泊まってる」といえば分かってくれるとこがすごい。以下にある旅行会社のサイトにあったレッドツアーとグリーンツアーの概要を載せておく(英語)。

 

レッドツアー

North Cappadocia (Red Tour) - Daily Tours & Activities | Hot air ballooning Cappadocia, Cappadocia Turkey

グリーンツアー

South Cappadocia (Green Tour) - Daily Tours & Activities | Hot air ballooning Cappadocia, Cappadocia Turkey

 

気球ツアーは僕自身の動画で紹介

 

f:id:yuuuu7en:20180210231748j:image

こんな暗い時間から始まる。一生懸命膨らましてる。

 

f:id:yuuuu7en:20180210231801j:image

僕が乗った気球の操縦士さん

 

f:id:yuuuu7en:20180210231817j:image

 

f:id:yuuuu7en:20180210231833j:image

だんだん日が昇ってきた

 

f:id:yuuuu7en:20180210231847j:image

 

f:id:yuuuu7en:20180210231901j:image

フライト後はシャンパンで乾杯

 

ちなみに気球ツアーは色んな会社が主催していて、プランも色々あるようだ。料金は安いけど大人数で乗るのでゴンドラの端に行って景色を撮るのが難しいやつ、料金は上がるけど少人数ゆえにみんな景色を撮れるやつ。僕は旅行会社の人に勧められたのと、やっぱり景色を撮らないと意味がないという気持ちで後者のプランを選んだ。

 

気球ツアーのあとは一旦宿に戻ってから9:00(たしか)からグリーンツアーに参加。

 

f:id:yuuuu7en:20180210225801j:image

洞窟。年配の方も元気に登っていた。

 

f:id:yuuuu7en:20180210225853j:image

お土産屋

 

f:id:yuuuu7en:20180210225916j:image

ツアーには昼食が付いている。店は決められており、何種類か好きなものを選べた。

 

1日に2つのツアーに参加し最後はかなりヘトヘトだったが、とても充実した誕生日となった。今後も絶対に忘れない。忘れられない。

 

f:id:yuuuu7en:20180210231522j:image

僕が泊まった、Dorm Cave by Travellers

f:id:yuuuu7en:20180210231540j:image

カッパドキアにはこういう洞窟ホテルに泊まるのも一つの楽しみになる。