ゆーてんのブログ

元東京外大生が、語学、旅、キャッシュレス、マイル、ポイントについて語るブログ

『2017年度をもって辞めることリスト』を作りました

f:id:yuuuu7en:20171230231453j:image

 

2018年になりました。皆さん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 

さて、新年に入ったということは、もうすぐ年度末という意味でも。 2018年度はごっそり環境を変えようと考えており、そのために『2017年度をもって辞めることリスト』を作ったので公開します。

 

 

今の仕事を辞める

 

約1年半携わってきて、もうここから得られるものが無くなり、単に時間と体力の消費になってるなぁと感じるように。

 

それとこの1年ググったり旅をしたり本を読んだりして、また色んな選択肢に触れていくうちに、『やりたいこと』が具体的になってきたんですね。一部の知人には既に伝達済みですが、その『やりたいこと』に関しては改めて記事にして皆さんにお伝えしたいと思います。この記事はあくまで『辞めることリスト』の話題なので。

 

切りのいい年度末の3月をもって退社します。

 

 

東京生活を辞める

 

実は実家は九州なんですが、東京に出てきたそもそもの理由が、大学が東京にあったから。ただ大学自体は既に去年卒業しているので、今現在東京に住んでいる理由は「仕事が東京にあるから」くらい。なので今の仕事を辞めるとなると遂に理由が無くなります。

 

この1年、ひたすらググり、ブログを発信し、LINEでチャットやビデオ通話をし、SNSを更新し、キャッシュレス状態に変えて、みたいなことをしてきて感じたのが、これら全てがインターネットを通していつでもどこにいようと可能であったこと。国境を越えても情報は得られるし、逆に発信もできるし、日本円も引き出せる。

 

わざわざ家賃を払ってでも東京にいる必要はあるんだろうか?実家でもできるんじゃ…?

 

よって、長期間東京に「住み続ける」必要は無いのかなぁと考えるように。友人に会うため、必要な時に必要な分だけ、都度東京に出て来れればいいかなぁと。

 

2月の末に今の家を引き払うつもりですが、3月までは仕事があるので、それまではゲストハウス住まいで繋ぐ予定。

 

いざ東京に行く必要が出てきたとしても、LCCを利用することで、経済的にもハードルはそこまで感じていません。移動も気軽にできる時代。

 

来年度は実家のある佐賀県で生活します。最大の支出だった家賃を無くすことで、より移動しやすくなるかなぁと。

 

 

1ヶ所での定住を辞める

 

家賃があるうちは、例え1ヶ月丸々旅とかで家にいなかったとしても固定的にかかってしまう(ある意味、旅先での宿泊代と2重に払ってた)のがあって、頻繁に行くのにためらいを感じていたのですが、家賃が無ければ家にいない時はかからなくなるので、より移動しやすい状況になれるのではと考えてます。移動すればするほどインプット量も増えるので。日本でも海外でも、1ヶ所での滞在期間は長くても1ヶ月かな。

 

海外の滞在先は主にゲストハウスにするつもりです。1ヶ月の滞在ともなればそれなりに宿泊代もかさみますが、家賃ではなくあえて宿泊代を選ぶ、僕なりの理由とメリットがあります。

 

理由はカードの限度額が上がったこと。これにより滞在が長期に渡ろうと宿泊代が賄えるようになりました。

 

メリットはお得さの面。物価の安い国に行けば宿泊代そもそもが東京の家賃を下回るという意味でもありますが、他にも家賃だと単に口座間のお金の移動なのに対し、宿泊代だとクレカ払いが可能になるので、同じ額でもマイルやポイントという形で還元されるという点が僕にとっては心が動くメリット。さらに例えばこういう形でクレカを使い続ければ(もちろん期日内に返済するという上で)、良好な信用情報も蓄積され、限度額アップにも繋がるきっかけになります。