ゆーてんのブログ

元東京外大生が、語学、旅、キャッシュレス、マイル、ポイントについて語るブログ

カード会社から誕生日プレゼントが届きました

f:id:yuuuu7en:20170930100355j:image

 

こんにちは、ゆーてんです。

 

さて、僕は今月の9/17をもって25歳になりました。SNS等で「おめでとう」と言って下さった方々、本当にありがとうございます。

 

そんな中、自分自身気付くのが1週間遅かったのですが、クレジットカード会社からも、ちゃっかり「誕生日プレゼント」が送られてきてました。記念品? いや、そもそもモノではありません。

 

 

そう、カード会社の方からANAカードの限度額を引き上げてくれてたんですね。

 

学生時代に申し込んだので仕方ないのですが、これまで限度額はたった10万円でした。そして限度額の引き上げは、基本的に自分で申し込むものだと思ってました。

 

今回限度額が自然と上げられたのは、おそらく「地道に使い続けた」からなのかなぁと。色んなブログを見てみると、カード作成当初は低く設定されるものの、使い続けて、かつ延滞なく返済し続けていけば、信用が積み重なっていつの間にか引き上げられる場合もあるというような記事が見つかります。今回の出来事はまさにそれを切に感じさせられるものでした。

 

作成してから最低6ヶ月使い続けると、こういう変化が起き得るそう。このANAカードを作ったのが3月なのでちょうど6ヶ月。少し注釈を加えると、自分の誕生月とたまたま被ったという意味で、今回は「誕生日プレゼント」という表現をさせて頂いただけで、誕生日にはきまって特典が与えられるという意味ではありません

 

 10万円でも困りはしませんが、スマホ代、インターネット代、オートチャージでの交通費ですぐに圧迫されます。LINE pay カードを1枚作ったのも、10万円分のANAカード1枚だと常に限度額を気にしないといけなく、決済額を分散させたかったから。限度額10万円時代に厳しかったこととして、

 

・大きな買い物はタイミングを気にしないといけない

例えば7万円の買い物を、9/15以前に決済した場合、引き落とされるのは10/10になり、その後また限度額がリセットされるのですが、9/16以降に決済した場合は翌々月の11/10まで引き落とされず、前者と比較して、10/10 ~ 11/9 まで残りの3万円の限度額で過ごさなければなりません。なので、買い物は大体15日以前に済ませようと思ってたんですね。

 

f:id:yuuuu7en:20170930101907j:image

 

総額約8万円分の卒業旅行の航空券も、旅行期間中は向こうでも十分に使えるように限度額いっぱいいっぱいで行きたかったので、旅行前にリセットされるように1ヶ月以上も前に購入していました。

 

それが、限度額引き上げによって可能になったこととして、

 

・限度額を気にしないで済む

引き上げ後の限度額は十分すぎるほどになりました。現在、LINE pay カードをメインカードにしているのですが、今後はこちらも同じくらい使っていくようになると思います。海外では専らこちらになっていくでしょう。

 

・遠距離の航空券が買える

具体的には南米やアフリカ。これらの地域は安くても10万円は超えるので、物理的に購入は不可能でしたが、限度額が上がったのでこちらも可能に。

 

今回思ったのは、限度額を上げるためには、使い続けることで信用情報を積み上げ良好なクレジットカードヒストリーを作るというのが大事だということ。なので使い始めが早ければ早いほど、早く信用情報が出来上がるということになります。

 

当然無駄遣いする必要はありません。僕の場合、専ら固定費の支払いで利用しており、固定費ですと毎月必ず生じる支払いなので、こういう形で使い続けても自然と信用情報は蓄積されていきます。

 

カード生活になるとお金の流れが見えなくなるので、最初は不安になるかもしれませんが、今は家計簿アプリというものもあるので、ぜひ活用してみて下さい。詳細は以下のブログにも記載しています。

 

yuuuu7en.hatenablog.com

 

ではでは〜