ゆーてんのブログ

元東京外大生が、語学、旅、キャッシュレス、マイル、ポイントについて語るブログ

【マイルの事後登録】卒業旅行のフライトも後日マイルに換えてみた

f:id:yuuuu7en:20170919234135j:image

 

どもども、ゆーてんです。

 

今回はマイルの話。先月の23日のことです。

 

マイルについて何気なくググってると「フライト搭乗後も、3日後6ヶ月以内であれば事後登録でマイルを積算できる」という事実を発見。「へー、そういうこともできるんだー」って軽く流しかけたんですが、その瞬間ふと、

 

「あれ、もしかしたら卒業旅行で利用したフライトもマイル貯まるんじゃ…?」

 

今年の卒業旅行でインドに行った際に、2/25と3/10にインドの民間航空会社ジェットエアウェイズのフライトを、首都デリーと南インドのチェンナイの間で利用したんですね。実はジェットエアウェイズはANAと個別にマイル提携を結んでて、つまりジェットエアウェイズでANAマイルを貯めることができます(※)。

※ 予約クラスによっては積算対象外もありますが。

 

往路の日時が2/25、事後登録を知ったのが8/23、事後登録が可能なのは搭乗後6ヶ月以内…

 

「えっ、めちゃギリギリやん!😱 これはもう換えるやつやな 笑」

 

ということで速攻で手続きを踏むことに 笑

 

幸い郵送以外にウェブでの申請もできたので、手続き自体はすぐ終了。実際に変換するまでは3週間ほど時間がかかりましたが、

 

f:id:yuuuu7en:20170919234730j:image

 

無事に往復ともにマイル化することができましたっ!国内線ながら距離はまぁまぁあったのでマジで気付いてよかった 笑

 

今回はANAマイルを例に、マイルの事後登録方法について書いていこうと思います!

 

f:id:yuuuu7en:20170920112003j:image

急いで見つけ出した (幸い往復ともにあった 笑)

 

f:id:yuuuu7en:20170920112129p:image

今回はANAではないので、提携航空会社のページの方へ。

 

f:id:yuuuu7en:20170920112241p:image

ページの真ん中らへん。今回はスマホで申請したので、スマホの「会員専用機能へ」をタップ。

 

f:id:yuuuu7en:20170920112317p:image

ログイン後、まず手続き完了後の確認メール送付のためのメアドを登録します。

 

f:id:yuuuu7en:20170920112506p:image

メアド登録後の画面。最大2便まで同時申請可能。往復分を一気に申請できます。

 

f:id:yuuuu7en:20170920112046j:image

今回は往路を例に解説していきます。時間が経って印字が薄くなっている点はご了承下さい。

 

f:id:yuuuu7en:20170920112630j:image

 

f:id:yuuuu7en:20170920112703j:image

それぞれ選択、入力していく

 

f:id:yuuuu7en:20170920112802j:image

最後の航空券番号だけ半券には書かれてなかったので、Evernoteに保存してたEチケットを参照(文字が小さくてすみません)。全て入力し終わったら確認画面へ移行します。

 

f:id:yuuuu7en:20170920113130p:image

チェックを入れて、「登録する」へ。すると完了しましたというメールが届きます。

 

以上、登録自体はめちゃめちゃ簡単です。 終了後に思ったのが、搭乗券の半券は絶対に無くしちゃダメってこと。これに事後登録に必要なすべての情報が載っています。

 

反映されてからは、特に「積算しました」的なメールは来ませんでした。気付いたらいつの間にか完了してたってな感じ。

 

 

無事に完了して、「ホントにできた!」ってことを学習し、ホッとしたのがつい1週間前。せっかくだしJALマイルも貯めようとJAL会員にもなった頃9/14にふと、

 

「あれ、ってことは日本インド間の中国東方航空のマイルも貯めれるんじゃ…?笑」

 

中国東方航空は個別にJALとマイル提携を結んでいます。2/16と3/16で利用したので、残念ながら往路に関しては期間対象外になってしまったのですが、復路に関してはこれまたギリギリ 笑

 

復路だけでも!と思い、早速JALに関しても手続きを開始。登録自体はほとんど同じ要領でできます。

 

f:id:yuuuu7en:20170920115115j:image

JALに関しては1週間もせずに積算された!早い👍

 

ただ、積算の速度に関してはおそらくANAJALの問題ではなく、提携先の航空会社によるものだと思います。結局、本当にその便を利用したのかの確認が取れるまで積算はできないので。その確認に時間がかかればその分遅くなるって感じかな。

 

以上です。もし手元にまだ間に合う航空券を持っていましたら是非試してみてください。